スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その4

さあ、いよいよハードディスク本体に取りかかります。

こんな感じでフレキシブルケーブルで固定されており、黒い薄いケースとそれに緩衝剤が貼り付けられている状態です。

レッツノートが衝撃に強い、ということで特殊な緩衝剤で覆われているのかと思っていましたが、意外に簡素な印象で驚きです。

通常のHDD交換作業と同じでIDEケーブルを抜いて新しいHDDに交換してしまいます。このときにあとでコネクタの向きを間違えないように方向を確認しておきます。

HDDが収納されているケースはこんな感じです。ケース自体はかっちりしたものではなく、薄いプラスチックのような感触です。これに新しいHDDの速度を納めて、IDEケーブルを刺します。

あと、本体後面の丸みを帯びた部分に近いところのHDDには他の部分と違った緩衝剤が貼り付けられていましたのでこれも新しいHDDに付けなおします。(この緩衝剤も簡素な印象が拭えませんが^^;)

こうしてあとは逆の手順で戻して行くだけです^^

ただ、今回、キーボード用のフレキシブルケーブルを刺し直すのに非常に苦労したんですが、何度差し込もうとしても入らないので焦ってしまいました。

ただ、フレキシブルケーブルの固定用のコネクタが閉じた状態のままでした^^;普段あまりフレキシブルケーブルを触り慣れていないヒトは注意が必要かもしれません。

フレキシブルケーブルを刺し直すときは↑の用にコネクタ部分(白い部分)をまず引っ張り出しておいてからケーブルを差し込んで・・・・

コネクタ部分とともにケーブルを固定するようにしましょうね。

あと、今回はキーボードを戻した時点で電源を入れてみて先に問題なく起動することを確認しました。全部を戻してから起動しなかった、となるとちょっと泣きたくなりますからね。

まあ、何とか無事にHDD換装が終了。

大容量になったし、交換前に測定した数字以上に体感速度も明らかに向上した感じがします。

ということで、再度HDDのベンチマークをしてみました。

●新HDD (WD3200BEVE 内蔵にて)

Sequential Read : 61.954 MB/s

Sequential Write : 53.383 MB/s

Random Read 512KB : 31.877 MB/s

Random Write 512KB : 38.974 MB/s

Random Read 4KB : 0.533 MB/s

Random Write 4KB : 1.737 MB/s

Test Size : 100 MB

ということで、USBの外付けケースに入れた状態で測定したときよりも1.5倍ほどアップしている印象です。4kBのデータ読み書きはそれほど変わりませんが。

●旧内蔵HDD

Sequential Read : 21.864 MB/s

Sequential Write : 18.636 MB/s

Random Read 512KB : 12.888 MB/s

Random Write 512KB : 13.727 MB/s

Random Read 4KB : 0.238 MB/s

Random Write 4KB : 0.610 MB/s

Test Size : 100 MB

旧HDDがこの数字なので、単純に2.5~3倍近くベンチマークで速くなっていました。流石にこれくらいの差になると体感速度も変わってくるんですね^^

これくらい速くなるんならSSDにもトライしてみたいなぁ、という気にもなりますがまあしばらくはこれでも十分かもしれません。なにしろ、大容量のSSDにはとてもじゃないけど手が出ませんし^^; (60GB程度でもいいですが、せっかく交換するなら128GBにしたいものですね^^)

今回、USB外付けケースでのベンチマーク結果と、内蔵してからのベンチマーク結果が大分変わりましたが、やはりUSBの理論上の転送速度はATA100のHDDを大きく超えているものの、USB-IDE変換基盤の部分がボトルネックになって実際の転送速度が低下してしまうんでしょうね。

ということは¥1000程度の安価なHDD外付けケースよりも高価で高速な変換チップを使用している外付けケースの方がHDDの実際の性能を引き出せるのかもしれませんね。(あくまで予想ですが^^;)

関連ページ

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その1

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その2

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その3

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その4

スポンサーサイト

tag : Let'snote

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その3

続きです。

今度は内蔵CDドライブを外していきます。この円形部分に並んでいるネジを4本です。(この時点でCDドライブを開いていない場合は二つ下の写真を先に見ておいてください。)

こんな感じで外れるんですが・・・その前に。

↓のちょうどCDドライブ裏にある強制開閉スイッチでCDドライブを開けておく方がいいかもしれません。ネジを外したあとにこのスイッチを押すと、開くときの勢いでパカッと開いてしまうのでちょっとビックリしてしまいます。

CDドライブを外すとこんな感じです。

ここで左端にあるネジも外しておきます。

次にCDドライブの右に位置するカバーをマイナスドライバーを差し込んでいきます。薄めのマイナスドライバーの方が差し込みやすいです。

カバーを外すとこんな感じで基盤が現れます。これはたしか無線LAN用の基盤でしたね。

この部分に隠されている(?)ネジを一つ外してしまえばパームレスト部分が完全にフリーになります。

パームレスト部分を外していきますが、このLANジャックとモジュラージャックの部分が妙に外れにくいと思ったら、ここも実はシールで固定されていました^^; 丁寧に剥がしていけばまた簡単に貼り直せます。

このときもうちの環境では、この部分以外に本体前面の無線LANのスイッチがある辺りがなにかに引っかかっているのか、ネジで固定されてるんじゃないかという不安になるくらい外しにくかったです。(なんとかしばらく動かしていたら外れましたが^^;)

パームレストを外したところです。右上の黒い四角形がハードディスクですね。緩衝剤によって保護されているようです。

外したパームレストの裏側です。(意味はありませんけど^^)

つぎに続きます。。。

関連ページ

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その1

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その2

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その3

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その4

tag : Let'snote

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その2

さて、実際の換装作業に入る前に。

やはり大事なのはバックアップですね。仕事用のメインで使用しているレッツノートなので重要なデータが一杯です。そのため、これまでSSDへの交換を躊躇していた部分もあります。

今回使用したのはacronis trueimageです。別の外付けHDDへバックアップを取って、さらに大事なデータは念のため、自宅のNAS(LANDISK)へもコピーしておき万全の体勢を整えておきます。

そしていつもはHDDを交換後にレストアしているんですが、今回は外付けケースに入れた状態でパーティションを切っておいて、先ほどバックアップしたデータを新しいHDDに前もってレストアしておきます。

うまくいけば、HDDを入れ替えたあとに電源を入れるだけでもとの環境で起動することが出来るかもしれませんので。。。

実はこの作業が結構時間がかかって、ようやくバックアップが終わったのがすでに23時。ちょっとこれから解剖作業をするのがためらわれましたが、今日しかまとめて作業できる時間がないのも事実。情報によると1時間程度で終わるだろうと予想されるので、一気にやってしまうことに。

今回の被害者(?)のマイレッツノートです。以前にブラックに塗装されたりといろいろな目に遭ってますが、今回は解剖されてしまいます^^

裏返してネジを外したところです。もちろん前もってバッテリーは外しておきます。

今回、この面で外したネジは14本。

↓のように図を書いておき外したネジをテープで貼り付けて行きます。結構一本一本ネジの長さが違うので気を付けた方が良いです。

(へたくそな図ですが場所さえわかればOKですので・・・^^;ちなみに下の図ではメモリ増設用脇のネジが一本書かれてませんが、実際は外しておきます。つまり合計14本。)

次に、バッテリーを外した部分の金具を外します。ここはピンセットで作業したほうがいいですね。(100円ショップで購入しておきます。)

外すとこんな感じ。

次にバッテリー装着部の横に貼ってある固定用のシールを剥がしておきます。ここは慎重に焦らずやったほうがいいです。でないと・・・

こうなります(泣)。まあ、バッテリーを装着してしまえば見えない部分なので目をつぶります。いざとなれば別のテープにしてもいいし^^;

次にキーボード上部にあるネジを外していきます。

こんな感じで、ここは4本です。

次はキーボードを外していきます。。。こちら側から持ち上げると簡単に持ち上がっていきます。(ESCキーとTabキーの間にある出っ張りをピンセットで引っかけるのが無難かもしれません。)

あとは隙間に指を入れていき、少しずつキーボードを剥がしていくわけですが、意外に力が必要です^^;両面テープで固定されているんですが、あまり力を入れるとキーボードが反ってしまいそうで・・・。もしかしてどこかネジを外し忘れてるんじゃないかとちょっと不安になります。

両面テープの粘着度にもよるので個体差があるかもしれませんが、うちではこのキーボード右上あたりが特に強くくっついていました。

そのせいでキーボードのF8に爪を引っかけて持ち上げたときに、キーがポロッと外れてしまい、しかもなかなかはまらないので焦ってしまいました^^;

キーボードを剥がしてパームレストにひっくり返しておいたところです。

写真中央の緑色のフレキシブルケーブルで本体とキーボードが繋がっているので注意です。

中央の横向き矢印みたいなアルミの板がなんとCPU用のヒートシンクなんですね^^;こんなので冷えるんでしょうか・・・。

よく考えると、ここはキーボードの真下に当たるので案外外気に触れやすいのかもしれません。よく考えられて作られているのがわかります。

ヒートシンク部分のアップです。特にネジなどで固定されている訳ではないので・・・

こんな感じで持ち上げるだけで外せます。(逆に装着時にちゃんとCPUにあたるか不安になりますが^^;)下にはグリスたっぷりのCPUが。

CPU脇にある、キーボードのフレキシブルケーブルを抜いてしまいます。これでキーボードがフリーになります。

外したキーボードを横から見てみると・・・。さっきの強く接着されていた右上隅にあたる部分がちょっと反ってしまった・・・かも(泣)(あとでもどしてみると全く問題になりませんでした、良かった^^)

CPUの右、キーボード用フレキシブルケーブルの上にある電源ケーブルを抜きます。(あとで刺すときに向きを間違えないように注意です。)

ちょっと画像が多くなったので次のページに続きます。。。

関連ページ

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その1

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その2

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その3

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その4

tag : Let'snote

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その1

最近自分のまわりではノートパソコンの購入が増えています。人から相談されることも多く、自分が買うならレッツノートを、と話すとみんながそれじゃあ、ということでオンラインで注文をしています。。。

すでに4人のレッツノート購入者が決定している状況です^^;

なんともうらやましい話で、今ではWシリーズが姿を消しSシリーズになってしまっていますが、ファンレスのモデルとしてW5にこだわって来た自分も、やはり最近の動作のもたつきが気になるところ。

ということで内蔵HDDをSSDに交換してしまおう、という計画を密かに温めていました^^

いちおう、交換用のSSD候補として以下の二つを狙っていましたが。

・photofast GM-25P128GV2(実績有り)

・photofast GM25M64E44IDEV3(W5で換装情報有り)

(ちなみにうちのレッツノートはCF-W5KW8AXRです。)

いかんせん、地方のパソコンショップでは最低でも注文、もちろんamazonで入手は可能なんですが、思い立ったらすぐにでもやってしまいたい、という正確なもので^^;

この連休のうち、今日が一番時間が空いているということもあり、もし交換できなかったときのための時間的余裕を見ても今日しかない!!と自分に言い聞かせてパソコンショップ周りをしてみました。しかし、やっぱり上記の機種は見あたらず、インストールするOSがXpでもあり、プチフリ問題も気になりますので交換実績と情報があるほうが安心です・・・

 ということで、SSDが見つからないのならとりあえず、HDD交換だけでもやってしまって、それでも不満があればSSDに、というちょっと遠回りな方法を取ることにしました。手技的にも一度解剖しておけば次からはもっと簡単に出来るはず。

本体内蔵のHDDは数年前のものでおそらく4200回転のものだと思われますから、単純に5400回転かつ、高密度のディスクになるだけである程度は体感速度向上が得られるんじゃないでしょうか。

まずは最新の大容量HDDに交換して体感速度の変化を見てみることに。

購入したHDDはこちら。

WESTERN DIGITAL 2.5インチ内蔵HDD 320GB U-ATA100 5400rpm 8MB WD3200BEVE

現在の内蔵HDDが60GBほどなのでこんなには必要ないんですが、ちょうど250GBのものが無かったのと、それほど値段差がなかったので。

あと、iPod touchの容量が64GBなんですが、レッツノートのHDD容量より大きいので一度もバックアップ出来てなかったんですよね^^;

まあ、もしSSDに交換することになったらバックアップ用にでもできますし。

 

数字的に変化を確認するために、内蔵HDDと新HDDの速度をcrystal disk markで測定しておきます。(内蔵HDDはそのまま、新HDDはUSBでの外付けケースに入れて計測)

●内蔵HDD

Sequential Read : 21.864 MB/s

Sequential Write : 18.636 MB/s

Random Read 512KB : 12.888 MB/s

Random Write 512KB : 13.727 MB/s

Random Read 4KB : 0.238 MB/s

Random Write 4KB : 0.610 MB/s

Test Size : 100 MB

●新HDD(WD3200BEVE in USB case)

Sequential Read : 30.084 MB/s

Sequential Write : 25.550 MB/s

Random Read 512KB : 21.569 MB/s

Random Write 512KB : 25.142 MB/s

Random Read 4KB : 0.539 MB/s

Random Write 4KB : 1.776 MB/s

Test Size : 100 MB

以上のような結果でした。微妙・・・。思ったほど新しいHDDも早く無いですね^^;

まあ、気を取り直して、実際の換装作業に取りかかることにします。

関連ページ

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その1

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その2

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その3

Let's note W5のHDD換装にトライ!! その4

tag : Let'snote

Let's note W5 Black model撮影会(?)

ようやく塗り直した天板をはめ込みなおして生まれ変わったマイレッツノートですが、今回は出張撮影会(?)です。

といっても、仕事での出張先に持ってきていたのでちょっと自宅のデスクとは違う雰囲気で写真が撮れそうだったので撮ってしまいました^^;

 

黒のデスクの上にガラスの天板が設置してあるいかにも仕事がはかどりそうなデスクですが、その上にマイレッツノートを置いてみました^^(関係ないですが、脇にはiPod touch(充電中)も置いてみました^^;)

自宅で撮るよりも黒が綺麗に撮ることが出来たので。

うちにもこんなデスクがあればなぁ・・・と思わせる十分な広さを持つデスクとのコラボレーションでした^^

ちなみに今回の宿泊は品川の「グランドプリンスホテル新高輪」ですが、ここはお風呂もゆったりしていて部屋の中もウォールナット調の落ち着いたテレビボード(写真左端)など、部屋の中も綺麗で好感が持てますね。

ただ、唯一、難点が。

ネットが有料(¥1000/日)、かつ有線しかない、ということ。

ちょこっと使いたいだけなのに・・・

ちなみにロビーのほうでは、フリースポットやいくつかの公衆無線LANのアクセスポイントがひっかかりますが、残念ながら自分が加入しているYahoo mobilepointはありませんでした(泣)

ということでこれはDocomoの128Kbps定額接続で書いています。やはり画像が多いとアップロードが重いかも・・・

まあ、待てばいいんですが。

やっぱりe-mobile契約しよかな・・・と思わせる出張でした^^;

ブログ内の現在の位置
徒然なるブログ
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ Let's note関連
プロフィール

albicans

Author:albicans
徒然なるブログへようこそ!
2010/3/5
100000Hit (O_o)WAO!!!
人気ブログランキングへ


現在の閲覧人数:


これまでの閲覧人数


カテゴリ
まとめプラグイン
07 | 2017/08 [GO]| 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
タグクラウドV1.2a
天板(#2)アップコンバート(#3)ホームシアター(#2)発火(#1)超小型(#1)Let's(#3)USB(#2)スリープ(#1)音楽(#1)マジカルカーボン(#1)AT-ID5a(#1)BlueSoleil(#1)Bluetooth(#4)西表島(#1)virtualbox(#1)nano(#3)インターネットテレビ(#1)DLNAサーバー(#3)DLNA(#17)石垣島(#1)英会話(#1)ハセプロ(#1)TMR-BT8iP(#1)ブセナテラス(#1)VGF-WA1(#1)REGZA(#24)バッテリー交換(#1)デジタルフォトフレーム(#1)PIP-DOCK2(#2)PS2(#1)風呂(#1)UltimateCS(#4)コンパクト(#1)BEGIN(#1)NAS(#2)NR-F433T(#1)TH-55(#1)ipod(#1)東京湾大華火祭(#1)W5(#2)メモリ(#1)BF-01B(#1)ホテル(#1)Blu-ray(#1)softether(#1)TWONKY(#1)プロジェクター(#2)PS3(#1)ヘッドセット(#1)Portable(#2)防水(#1)i-minimo(#5)ubuntu(#3)頭痛(#1)レビュー(#1)touch(#1)MA-BTCARD(#1)中華街(#1)NetFront(#1)ガンダム(#1)沖縄(#1)車載(#2)横浜(#3)ドック(#1)自転車(#1)ZV500(#11)DVD(#2)HDL-GS500(#3)音が出ない(#1)青の洞窟(#1)ブラウザ(#1)Let'snote(#4)折り畳み自転車(#3)電源(#1)冷蔵庫(#1)英語学習(#1)バッファロー(#1)iPod用ドック(#2)PF-50WG(#1)TwonkyMedia(#1)HDCN-U(#1)サーバー(#9)マッサージ器(#1)L型(#1)お風呂(#1)ubuntu10.10(#1)iPod(#6)Nero(#1)DPF-D70(#1)トランスコード(#1)Docomo(#1)TVersity(#6)note(#4)アダプタ(#1)マウス(#1)let's(#1)DPF-V700(#1)夏休み(#1)LAN(#1)NAS-C5(#1)CLIE(#1)WiFi(#2)windows7(#5)MD5000(#1)サンワサプライ(#1)等身大(#1)スライブ(#1)アップスケーリング(#1)BDレコーダー(#1)トランスミッター(#1)美ら海水族館(#1)アップデート(#1)シュノーケリング(#1)ISO14001(#1)
物欲リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。