スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活2nd その2(そしてREGZAでトランスコード動画再生可能に)

続きです。(前ページの要領でとりあえず設定を済ませておきます。

そして「REGZAリンク」でサーバーを確認します。
P1050806.jpg

すると!!↓のようにUSB-HDDやLANDISKに加えて、LAN-Sとしてメインマシンが表示されます。(うちの環境での画面です。さらに↓の図のようにメインPCの名前が表示されていればOK。)
P1050799.jpg
P1050800.jpg
この時点ではまだ気が抜けませんでした。以前のWMPでもDLNAサーバー機能を使うとここまでは表示されますので・・・
P1050801.jpg
他のDLNAサーバー同様、音楽・ビデオ・写真・プレイリストといった階層構造になっています。

試しにビデオフォルダにもともと入っていたHD画質のWMVがあったので再生してみました。以前のWMPではWMVやAVIファイルもリストには表示されたんですが「再生できません」になっていました。
P1050803.jpg
どうです?HD画質のWMVファイルが問題なく再生出来ました!!(この時点でかなり感動です^^。撮影のために部屋を暗くしています。)

次にAVIファイルを試してみましたが、結果は問題なく再生されました。(当然、もとがHD画質のものではなかったので画像は荒くなりますが)
写真はリスト表示時に問題なくサムネイルで動画が再生されているところです^^(ちなみに動画はABC newsのvideo podcastをDivXにエンコードし直したものです^^;)
P1050802.jpg

ちなみにUltimateCSなどで動作が不安定だったトリックプレイ(早送りや巻き戻し)についてですが、これも問題なく可能でした。もちろん若干だけ反応が遅いですが、段階的な早送り(2倍、4倍・・・)も対応していました。当然、再生中は音声は出ませんし、普通のDVDの再生のように飛び飛びになりますが、これが出来るだけでもたいしたものです^^

次にUltimateCSでは出来なかった写真の再生にトライしてみました。
同じようにレグザリンクから写真の表示に進みます。
P1050805.jpg
サムネイルで一覧が表示されます。これはデフォルトで入っていた写真です。
P1050809.jpg
一枚を選んでみると、前画面に表示されます。スライドショーも可能です。
P1050810.jpg

このように写真の表示も問題なく出来ました。ただ、やはり処理能力の問題でしょう、一枚一枚は開くのにやや時間がかかります。パソコン上のビューワーソフトとは比べものになりません。大きな画面でスライドショーにしておくとインテリアには良いかもしれませんが、大量の画像を効率よく見る用途には向かないと思います

一応、トランスコードが前提なので基本的にはWMPでPC上で再生できる動画なら対応しているはずですが、手元にある動画を幾つか試してみたところ、AVIファイルの幾つかで表示できないものがありましたが、かなり数は少ないです。
また、以前から言われているようにDVDをリッピングしたISOファイルも拡張子をmpgにすることでそのまま見ることが出来ました。ただ、その場合、インターレスの問題でギザギザが気になります。特に大画面だと^^;なのであまりこの方法はおすすめしませんね。
他にも、video podcastでダウンロードしたそのままのM4VファイルやMP4ファイルなんかも拡張子の変更やエンコードし直すこともなく再生できました。これは非常に便利だと思います。
もちろん、PC上でちゃんと再生できるようにffdshowやQuicktimeをインストールしておく必要はあると思いますが。

そして最後に、トランスコード中のマシン負荷などについてですが
これ↓が640×480程度のDivXファイルを再生しているときのCPU稼働率です。非常に余裕があるのがわかりますか?もちろん他の作業をPCでしていてもほとんど負荷を感じません。
(ちなみにうちのメインマシンはCore2DuoのE8400、グラボはNvidiaの8400GSで今となっては中の下くらいでしょうか。)
クリップボード08
次にさきほどのHD画質のWMVファイルを再生しているときですが、流石に先ほどよりは大分負荷が高くなりますがそれでも50%程度で収まっています。これでも普通にネットブラウズやオフィスソフトでの作業も問題ないでしょう。
クリップボード09-hd
このように意外にCPU負荷はありません。むしろインターフェイスがフラッシュなどで作られているTVeristyのほうが動作がもたついている印象です。

おまけですが、私がREGZADLNAでやりたい機能としては当初のごとく、MP3などをREGZAで再生できるようにしてジュークボックス化してしまいたい!!というものですが、残念ながらMP3などの音楽はREGZA側では対応してくれませんでした。音楽フォルダを覗いてもファイルが表示されません。
それならば・・・ということでMP3の拡張子をAVIに変更してREGZA側がだまされてくれないか試してみても、PC上ではWMPはそのまま問題なく再生してくれるのですが、REGZA側ではファイルリストで表示されるようになったのでもしや、と一瞬期待しましたがやはり「再生できません」となってしまいました。ということで単純な方法では無理なようです^^;


というわけで、現時点ではwindows7+WMPの組み合わせは一番安定かつ高機能なDLNAサーバーと言えると思います。TVersityはおそらくREGZAに対応することは無いでしょうし、UltimateCSは今後バージョンアップがあるのか怪しいと思います。
そしてこのまま製品版でさらに安定性が高まればもうしばらくはこの問題に悩む必要はないでしょう。
このまま音楽ファイルの再生に対応してくれたらホントに最強なんですが、これにはREGZA側の問題が大きいと思われますのであまり無理を言っても仕方ないかもしれません。
もっとたくさんの人が(特に同じREGZAユーザーが)試してくれてさらに情報があつまればいいなぁ、と思います。
10月にはwindows7の製品版が発売されるようですが、個人的にはこの機能があるなら久しぶりにOSを買っても良いかなと思っています。(結局Vistaはうちでは使わなかったので^^;)
しばらくはRC版でもいいんですが、うちの場合、例の不定期フリーズ問題がクリアできていませんので若干の不安が否めないんですよね(泣)。いっそマザーボードを買い替えてしまおうか、と今日もパーツショップを見て回ったり、それならそのお金でwindows7の製品版を買ったらいいかと思ったり^^;

人気ブログランキングへ

うちではREGZAとの組み合わせに↓のLANDISKとUSB-HDDを使っています^^



スポンサーサイト

tag : REGZA DLNA サーバー windows7 TVersity UltimateCS

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活2nd その1(windows7のWMPでREGZAへトランスコード!!)

前回、windows7RC版のWindows media playerをDLNAサーバーにしてREGZAへのトランスコードが可能になっているかも・・・ということを書きましたが、さっそくやってみました。
・・・なんと、成功!!DLNA経由でREGZA上でMPEG2ファイルはもちろん、DivX,WMV,H264でエンコードした動画が再生できてしまいました^^ こんなに簡単に出来るなんて、いままでTVersity、UltimateCS, Twonkymediaといろいろ試して結局出来なかったのが嘘みたいです^^; というかすでに出来る環境に自分がいることに気づかなかったのが一番悲しいです(泣)

もちろんwindows7RC版をインストールしているPCが必要ですが、無料で手に入るのでやらない手はありませんね。当然、メインパソコンを容赦なくOS入れ替え出来るくらいのおおらかな気持ちは必要ですが(笑)。

とりあえず設定の仕方ですが・・・
クリップボード02
まず、WMPを起動します。そして↓のメニューにある「ストリーム」を開きます。
クリップボード04
すると、3つほど設定項目が現れます。そのうちの「デバイスでのメディア再生を自動的に許可」にチェックを入れます。(写真では「プレーヤーのリモート制御を許可」にもチェックが入ってますがどうやら不要のようです^^;)
クリップボード06
これだけでPCがわの設定は終了です^^(なんと簡単な・・・^_^;)
他のソフトとの大きな違い、それは”設定項目がほとんど無い”ことですね。初心者にも簡単に扱えますが、細かく設定したいという人には物足りないかもしれませんね。

ちょっと重くなりそうなので次に続きます・・・

人気ブログランキングへ




tag : REGZA DLNA サーバー トランスコード windows7

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その10(ついにREGZAでDLNAトランスコード可能に?)

なんと!知らなかったけれどもこんな記事が!!
RC版から見るWindows7のAV系機能
~設定が容易でトランスコーダも優秀。DTCP-IPは「見送り」~

最近「めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活」についてはTVersityもUltimateCSも、NeroMediaHomeも状況に変化が無く、半ば諦め中だったもののこんなことになっているなんて・・・

早速Windows7RC版で試さなければ・・・というものの今日は仕事で帰れない!!あ~もどかしい!!
しかも、ついこの間メインマシンのWindows7RC版は、結局フリーズ問題がクリアできずに以前保存していたWindowsXp環境に戻したところだった!!(ちなみにWindows7RC版で頻発していた使用中のフリーズ問題はXPに戻してからは出現していません^^;やっぱりRC版のWindows7自体のドライバ等の問題だったんでしょうね・・・)
少々面倒だけどこれはまたWindows7RC版に戻して是非試さなければ^^

WindowsXPのWMPではトランスコードにすら対応していなかったのでWindows7では試すことを思いつきすらしなかったんですが、上記の記事によるとREGZA Z3500とWindows7RC版との組み合わせで、AVCHDやMPEG-4 AVC、WMV、DivXといったさまざまな動画に対応していると書かれています。
ちなみにうちのREGZA ZV500はZ3500よりも新しい訳ですから当然同様以上のことが出来て然るべきなはず!!
DTCP-IPには対応していないようですがそれはまた今後のプラグイン等による対応で改善予定があるようでさらに期待できます^^(Windows7単体でのDTCP-IPサポートはしないことが正式に決定したようですが。)

こちらの記事ではさらにBRAVIAとの組み合わせでの検証を行っています。
DLNA 1.5対応のBRAVIAでWindows7のメディア機能を試す
このようにBRAVIAでも同じようにトランスコードによりMPEG2以外の動画が再生できているようです。

これが一般に使用できるようなら、Windows7に乗り換える動機がさらに増すことになります。またそうなると、TVersityやUltimateCSのサードパーティー製のDLNAサーバーソフトをわざわざ購入する必要は無くなるでしょう。また、サードパーティー側としてはさらに差別化を図るためにもっと高機能かつ動作の軽いソフト作りを要求されることになりDLNA環境がさらに進化することが予想されます。
いずれにしてもエンドユーザーとしては歓迎するばかりです^^

まあ、まずうちの環境で再現できるかを早く検証したいところです^^;

これまでの記事一覧・・・(もう一年も前になるんですねぇ・・・しみじみ)
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その1
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その2 ~DVDアップコンバートについて
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その3 ~REGZAブラウザ検証
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その4 ~DLNA編
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その5 ~DLNAサーバー(UltimateCS)前編
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その6 ~DLNAサーバー(UltimateCS)後編
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その7 ~続DLNAサーバー編
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その8 ~写真鑑賞について
めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その9 ~続々DLNAサーバー

tag : windows7 DLNA REGZA ZV500 サーバー

windows7 RC版レビュー3(スリープ問題解決?)

悩んでいたwindows7スリープ(と休止状態)からの復帰問題があっさり解決しました。
以下はその経過です。

うちではスリムタイプのデスクトップをメインマシンにしていますが、昨年、一昨年と夏頃になると部屋が西日で蒸し暑くなるのと相まって動作が不安定になっていました。
何とか解決しようと、ファンを付け替えたり配線を工夫したりといろいろと工夫していたのですが、結局24時間の稼働に耐えられずケースを開けたままで使用するしかありませんでした。

またそろそろ今年も暑い季節がやってくるので今年こそは、とPCケースを変更することにしました。ケースを新しく購入するのは実に5,6年ぶりでしょうか、いろいろと悩んでAntecのMini P180にしました。


これまでケースにお金をかけるのも・・・と思って安い電源付きのケースばかりを渡り歩いてきましたがネットでの評判も良く、もう熱暴走で悩むのも馬鹿らしくなって場所は取るけれども安定感を求める決断をしました。
Mini P180は電源が付いてないのでやや悩みましたが、静穏性や発熱量などを考えてメジャーな電源を購入しました。
この前の土曜日にケースを購入して、これまでのマシンからMini P180に中身を移植して・・・と簡単に思っていたんですがケースの変更が久しぶりだったため手こずってしまい結局半日つぶしてしまいました。単に移植しただけなのにそのままでは起動せず^^;焦っていろいろやってみたもののどうにもならず、結局CMOSクリアで何とか起動。しかし、起動したまでは良かったもののなんとBIOSのセットアップ画面に入れず(泣)。これは以前にもあったのですぐに原因が思い当たりました。USBのワイヤレスキーボードをうちでは使っているんですが、BIOSレベルだと反応してくれないときがあったんですよね。有線のUSBキーボードが余ってたのでそれを繋いでみてもやはり反応してくれず。いまさらPS/2キーボードは予備はなかったので夜に職場に行って古いパソコンのPS/2のキーボードを持ってきて何とかBIOSの設定も済ませることが出来ました。

ようやくWindows7の起動までこぎ着けてほっと一息して遅い夕食を取っている間にパソコンが勝手にスリープに入っていたんですが、PS/2のキーボードに替えたからダメ元でキーを叩いてみるとスリープから復帰しました。今までのタイミングではこのあと電源が切れてしまうはず・・・ところが!なんとその後も電源が切れたりせず、普通に使用できるではありませんか!!!
そのままスリープにもう一度入ったり、休止状態に入ってみたりと試してみても全く問題ないんです。PS/2のキーボードだけじゃなく、ワイヤレスマウスのクリックでも復帰できるし、もとのワイヤレスキーボードに戻しても問題なくスリープからも休止状態からも復帰できるようになっていました^^;
(さすがに休止状態からの復帰はワイヤレスのキーボードとマウスではムリでしたが、電源ボタンで問題なく復帰できました。)

ケースと電源以外の構成は全く替えていないので、スリープからの復帰問題が解決した原因を考えてみると・・・
 1.CMOSクリア
 2.電源の交換(ケースはさすがに関係しないでしょう^^;)
この二つくらいしか考えられません。
1のCMOSクリアは前の構成では試していませんが、電源周りの設定はいろいろといじってみましたし、以前Xpのときは問題なかった部分なので。オーバークロックなんかもしていませんでしたしね。
となると、今回の問題解決の原因としてもっとも可能性が高いと考えられるのは2の電源の交換じゃないかと思います。PC歴も長いですが、これまであまりこだわったことがなかった部分なので値段が安くても問題ないと思ってましたし、まさかパソコン自体の動作に関わるとは思ってませんでした。
(いつも電源込みの安いケースだったので^^;)
新しい電源は店員さんもおすすめということで最新のものでしたから昔の電源に比べるとやはり違いがあるんでしょうかねぇ。

肝心の新しいケース(Antec Mini P180)ですが、これまで使用していたスリムケースに比べて単純に体積は倍で存在感があります。ただ、空調は流石ですね。しばらく稼働していてもCPUファンを止めてみても全く問題ないです。電源も静かですしね。
12cmの大型ファンは風量も十分で音も静かで、CPUクーラーやグラボのファンがもはや騒音源となっているのが浮き彫りとなってしまいました。これもそのうち交換することになるでしょう^^

それにしても今回も一つ勉強になりました。それとともにwindows7を使い続けていく上でのもっとも障害となる部分が改善され、PCを安定して使うことが出来るようになったこと以上のメリットが得られました。
環境によって違いはあるかもしれませんが、古いPCにwindows7を入れている場合であれば、スリープ問題の解決方法として一つの選択枝にはなるのかもしれません。

ちなみにワイヤレスのUSBキーボードはBIOSレベルで認識してくれないため、結局USB to PS/2の変換コネクタを使ってキーボードは有線で使用することにしました。これだと、休止状態からでもキーボードの方から起動可能のようです^^

tag : windows7 スリープ

windows 7 RC版レビュー(とりあえず入れてみた)

流行に乗っかるのはあまり好きじゃないですが、結局Vistaへの乗り換えをせずにずっとwin2000とwinXpで過ごしてきた身としては、意外に評判の良いwindows7に急に興味が沸きました^^;
ついでに今自宅で使っているメインマシンのサウンド関係がHDMIとのからみで挙動不審なもので近々OSのクリーンインストールをしようかと考えていたのでちょうど良かったんです。

さっそくMicrosoftのHPからRC版をダウンロード。2.5GBとはさすがにOSでしょうか。
ちなみに現在つかっているXpからはアップグレードインストールは出来ないようです。まあ、ヘタにアップグレードされて、今のサウンド関係の問題が解決出来なくても困るのでもともとクリーンインストールする予定でしたが^^;

ダウンロード時にRC版用のプロダクトキーが表示されます。
(しかし、登録時にメアドの登録が必要と言われてMicrosoft Liveのメアドを登録したんですが、本登録を促すメールが来るらしいのがいくら待っても来ない上に、登録し直そうと何回かページ戻りや再読込をしていたら、結局そのまま登録の次の段階に進めてしまったりとよくわからんところがありますね。)

とりあえず、すぐにDVDに焼いてみます。DVDを入れてマシンを再起動。
WindowsPEが立ち上がってGUI環境でのインストール画面が立ち上がります。
(関係ない話ですが、この辺りもホントに便利になりましたよね。昔のWindows3.1やWindows95の頃は起動ディスクが必要で、CDからのブートなんてマシンが対応してなかったですし・・・最近のPCはドライブも高速で起動も早いし・・・)

昔話はとりあえずおいといて。
GUIが立ち上がると、ほとんど選ぶこともなくインストール先を選んでライセンスに同意するだけ。WindowsXpのインストールに比べてもほとんどクリックを必要としませんね。
自動で何回か再起動して、インストールも無事完了!!・・・と思ったら、なぜか失敗^^;
勝手に強制終了してしまってセーフモードで起動しますか?通常起動しますか?って例の画面が。
とりあえず通常起動してみると、起動せず。じゃあ、ということでセーフモードで起動してみても、インストールをやり直してください、って・・・じゃあ最初からやり直してくれって言えよ!!

気を取り直してもう一度最初からやり直すことに。インストール自体は10~15分くらいでしょうか。
先ほどインストールが失敗した原因が不明のため、また失敗するのかと思ったら・・・特に問題なく進めました。さっきの失敗はなんだったんでしょうかねぇ。
(ちなみにその後ネットで調べてみたらやっぱりインストール中の原因不明の失敗はたびたび報告があるようですね。やはり原因は不明のままらしいですが。製品版ではこれが改善するんでしょうか。)

インストールが終了すると何事もなくWindowsが立ち上がります。Vistaを常用してないもので見た目だけでも十分新しい感じがしますね。
とりあえず、もともと使用していたデバイス関連は自動でドライバが組み込まれて問題なく使用できるようです。時間が無くてまだ十分な動作検証が出来てませんが。

うちではマザーボードのオンボードのグラフィックボードからディスプレイ(RGB)とREGZA(HDMI)へのデュアルディスプレイという構成になっていますが、これも特に設定することなくデュアルで使用できています。(起動後に一度自動でnVidiaのドライバをダウンロードしていたみたいでしたが。)
ワイヤレスのキーボード、マウスも自動で認識してくれてますね。

ただ、肝心のサウンドの問題がやっぱり解決出来てない・・・^^;HDMIからの出力や、Bluetoothヘッドセットからの出力には問題ないのでスピーカー側の問題でしょうかね。

動作速度ですが体感的にはXpだったときとほとんど差はありませんね。これなら常用するにも十分でしょう。ネットのレビューではネットブックにインストールしたりしてもそこそこの体感速度が得られているようですのでやはり速度面では大分Vistaに比べてアドバンテージがあるんでしょうね。

まだ、REGZAとDLNA関係のソフトはインストール出来て無くてwindows7での動作を試せていませんが、またおいおいやっていこうと思います。Vistaで動くものは大丈夫そうですけどどうでしょうか。

ただ、Xpとほとんど差がないことを確認してしまったら、じゃあXpでいいじゃん!ってことに落ち着きそうな予感が。
windows7 RC版でウリとされているメディアストリーミングやXpモードとかは、それほど欲しいとは思わない機能なんですが雑誌やネットのレビューではすごく取り上げられてますよね。そんなに需要あります??REGZAのDLNAサーバーとしてトランスコードに対応してるっていうなら別ですけど^^;

もうOSとしての機能はこれ以上詰め込みようがないんでしょうか。結局、何でも出来る風にしてしまって重くなりすぎたVista、それをブラッシュアップしてできたwindows7といっても何が劇的に一番変わったかというと外観だけかもしれませんね。
今の環境に特に不満がなければあえてwindows7に手を出す必要もないかもしれません。新しもの好きでとりあえず使ってみるにはVistaよりも敷居が低いのは間違いないですけどね。来年の6月までは無料で使えるみたいですし。

tag : windows7

ブログ内の現在の位置
徒然なるブログ
 トップページ
  └ [タグ] windows7
プロフィール

albicans

Author:albicans
徒然なるブログへようこそ!
2010/3/5
100000Hit (O_o)WAO!!!
人気ブログランキングへ


現在の閲覧人数:


これまでの閲覧人数


カテゴリ
まとめプラグイン
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
タグクラウドV1.2a
プロジェクター(#2)PIP-DOCK2(#2)ドック(#1)青の洞窟(#1)L型(#1)windows7(#5)アップコンバート(#3)スライブ(#1)note(#4)コンパクト(#1)HDL-GS500(#3)マッサージ器(#1)Blu-ray(#1)DLNA(#17)アップデート(#1)NAS-C5(#1)夏休み(#1)iPod(#6)iPod用ドック(#2)NetFront(#1)PS3(#1)英語学習(#1)NR-F433T(#1)ヘッドセット(#1)W5(#2)バッファロー(#1)WiFi(#2)冷蔵庫(#1)ブセナテラス(#1)LAN(#1)マウス(#1)UltimateCS(#4)防水(#1)音楽(#1)ZV500(#11)nano(#3)Docomo(#1)REGZA(#24)ガンダム(#1)BF-01B(#1)let's(#1)サンワサプライ(#1)MD5000(#1)TH-55(#1)沖縄(#1)DPF-V700(#1)ubuntu(#3)ブラウザ(#1)デジタルフォトフレーム(#1)PF-50WG(#1)西表島(#1)音が出ない(#1)DLNAサーバー(#3)BlueSoleil(#1)石垣島(#1)ハセプロ(#1)ISO14001(#1)ホテル(#1)USB(#2)風呂(#1)softether(#1)DPF-D70(#1)TWONKY(#1)touch(#1)東京湾大華火祭(#1)シュノーケリング(#1)マジカルカーボン(#1)超小型(#1)Nero(#1)頭痛(#1)電源(#1)横浜(#3)PS2(#1)美ら海水族館(#1)インターネットテレビ(#1)レビュー(#1)Let'snote(#4)等身大(#1)サーバー(#9)お風呂(#1)天板(#2)トランスミッター(#1)BDレコーダー(#1)DVD(#2)ubuntu10.10(#1)TVersity(#6)HDCN-U(#1)Portable(#2)VGF-WA1(#1)TwonkyMedia(#1)MA-BTCARD(#1)ipod(#1)メモリ(#1)折り畳み自転車(#3)中華街(#1)Let's(#3)TMR-BT8iP(#1)BEGIN(#1)アダプタ(#1)車載(#2)発火(#1)AT-ID5a(#1)自転車(#1)i-minimo(#5)英会話(#1)Bluetooth(#4)スリープ(#1)virtualbox(#1)アップスケーリング(#1)ホームシアター(#2)バッテリー交換(#1)NAS(#2)CLIE(#1)トランスコード(#1)
物欲リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。