スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-minimoの空気入れについて

ひさびさに「i-minimo」の話題です。

(しばらくみないうちにカラーバリエーションが変わりましたね。値段も少し安くなってますし。)

●関連記事
「i-minimo」試乗感
コンパクト折り畳み自転車「i-minimo」!!レビュー
コンパクトな折りたたみ自転車「i-minimo」その後


コンパクトな折り畳み自転車として一部に人気の「i-minimo」ですが、乗り始めて1年以上が経過しようやくタイヤの空気が抜けてしまいました。別にパンクしてしまったわけではないので空気を入れてやればいいのですが、手持ちの空気入れが使えるかどうかずっと気になってました。

今持っている空気入れはこんな感じ↓のやつです。

色といい形といい値段といいかなり類似していますが、近所のホームセンターで大分前に購入し、前に載っていた自転車ではよく使用していました。
たしかいろいろとコネクタが付いていたのでもしかしたらこのまま使えるんじゃないかと期待していたのですが・・・

たしかに先端のコネクタを交換することでいろんなタイプの自転車で空気を入れることが出来、i-minimoにも使えそうでした。しかし!、もうだいぶ古くなっていたのか、先端のアダプタを交換しようと力を込めて外そうとした瞬間、スポッと先端が抜けてしまったのです^^;どうにもならないくらいに・・・(泣)

ということで新たに空気入れを購入です。
出来れば安くてコンパクトなのがいいけど、i-minimoに対応してないと困るし・・・。といろいろと自転車屋などを見て回った結果、結局購入したのはこんな感じのやつ。理由はコンパクトで安い^^;。手だけで空気を入れることもできるし、足を使って本体を支えながらも使用できるようです。(実際はi-minmoには手だけで十分空気をいれられましたが。)

とにかく、i-minimoに空気を入れようと思ったら、「米式」というバルブに対応していればいいようです。

参考ページ↓
アトミックサイクル 自転車の空気の入れ方

これまで良く見慣れていたのは「英式」のバルブなんだということもはじめて知りました^^;
まあ、とにかく一般的な最近の空気入れなら結構対応しているようですね。

ただ、気を付けないといけない(と思う)のは、コンパクトなのがいい!ということでこういうやつ↓を選んでしまうと、「米式」バルブに対応していても、もしかするとi-minimoでは使えないかもしれません。


なぜかというと、i-minimoの最大のメリットでもあるコンパクトなボディ、特に12インチという径の小さいタイヤのため、肝心のバルブに空気入れを接続しようとしてもスポークなどが邪魔をして接続できない可能性があると思います。
なので、多少短めのチューブがついた一つ上のようなタイプを選ぶことをお勧めします。


●関連記事
「i-minimo」試乗感
コンパクト折り畳み自転車「i-minimo」!!レビュー
コンパクトな折りたたみ自転車「i-minimo」その後




最近はこんなのもあるみたいです。8インチ径とさらに小さいです。値段は・・・^^;


スポンサーサイト

tag : i-minimo

「i-minimo」試乗感

先日、ようやく到着した「i-minimo」ですが、現在主に通勤に使用中です^^
このまえ予告したように実際に乗ってみての感想(レビュー)を書いてみようと思います。

*2010/1/25追記************************************************
ちなみに少し前までAmazonでは品切れ状態だったのと、他のネットショップの方が安かったんですが今はAmazon経由でも安いようですね。(青(シアン)もかっこよさそう^^)


**************************************************************
○良い点
・走りは軽快。20インチの折り畳みと比べてもそれほど漕ぐのが大変ということは無いですね。このまえ、友人の26インチのチャリと併走したんですが普通に走る分にはそれほどしんどくありません。ただ、急いで漕がれると少々回転をあげないとついてくのは大変です^^; やはり遠乗りには向きません。
・乗りやすい。小さい割に乗った感じは良いです。サドルもクッションが効いてますしね。サドルと、ハンドルの高さを自分なりに調節すれば良い感じです^^
・小さい。当たり前ですが。
・ブレーキも問題ないです。これも自転車として当たり前ですね^^;
・ちょっとうれしい^^たぶん周りにはほかに持ってる人がいないだろうなという微妙な優越感?が気持ちいいです。たぶん、自分が思っているほど他の人は気づいてないでしょうけど^^:(完全に自己満足(笑))

●注意点、残念な点

・12インチのタイヤなので初めにややハンドルがとられる感じがする。
すぐに慣れましたが、前に20インチの折り畳み自転車だったのでまだマシだったのかも。26インチとかに乗ってたらもっと違和感があったかもしれませんね。
ただ、やはりハンドルに荷物をかけて走るとやや走りにくいです。荷物が重いと特に^^;。コンビニ袋とかほか弁程度ならまったく問題ないですけど^^
・段差はやっぱり不安。車道と歩道の段差が大きいとまだちょっと緊張します^^実際には引っかかったりはしないんですけどね。
・遠乗りには向きません。うちでは職場近くの駐車場から職場までの通勤に主に使用してます。あと、この前、15分くらい離れた店まで行ったんですがそれくらいなら全く問題ないですね。坂道はまだ試してませんが。
・ハンドル、サドルが徐々にずれました、初めは^^;というか、ネジをしっかり締めればちゃんと固定できましたのでこれは初めにちゃんと固定しましょうという「注意」です。
・スタンド(?)が小さいです。あと、角度が急です。角度はたぶん自転車やとかでなんとかしてくれそうですが、スタンドは小さいので倒れそうで不安です。(実際には倒れたことはないんですが)コンパクトさがウリなのでこれは変えようとは思いませんが。

ということで、結構買って満足出来る一品でした^^待った甲斐があったというものです(笑)
あとは全体的な耐久性くらいでしょうかね。
結構、i-minimo関連でこのページにたどり着いてくれる人がいるみたいですので、是非お試し頂ければ幸いです。もちろん自己責任ですが(笑)
実際に乗ってるところの写真でもあれば良いんですが、乗ってるところを自分で写真撮るのは難しいですし、撮ってるとこをみられるとやや恥ずかしいので^^;

tag : レビュー i-minimo

コンパクト折り畳み自転車「i-minimo」!!レビュー

人気ブログランキングへ
ながらく入荷待ちだった「i-minimo」ですが、ついにやってきました^^
ホントに入荷するのか実際に来るまで半信半疑だったんですが、無事に到着。早速開けてみました!
P1050811.jpg
まあ、箱も自転車が入っているとしても予想以上に小さかったですね、実際。正面からの画像ですが、奥行き(?)は15~20cmくらいですかね
P1050812.jpg
とりあえず箱から出したところです。全てのパーツがコンパクトにまとめられています。これ以外には小冊子で組み立てマニュアル、小さな六角レンチ、スパナが入っていました。パーツは輸送中に外れないようにプラスチックのタグで固定されています。各パーツ同士も段ボールやビニールで覆われていて余計な傷が付かないようになっています。梱包の仕方としては好印象ですね^^

P1050817.jpg
P1050820.jpg
いきなりですが組み立て後の画像です^^;というか、ほとんどマニュアルも不要ですね。固定用のプラスチックタグをはさみで切って、サドルを取り付けて、ハンドルを起こして、ペダルを取り付けて・・・とそれだけでできあがりです。たぶん、10分もかからないかな?
(画像は室内で取っているため見苦しいものを編集しています^^;)
で、このあとにブレーキの調節をするようにマニュアルには書いてありますが、そのままでも問題なければ調整も不要のようですね。(ブレーキの調整はややコツが要りますが、ドライバーと付属のレンチがあれば作業できます。)
P1050821.jpg
後ろから見たところです。いちおう小さな泥よけがついてます。しばらくは雨の日は乗らないつもりですけどね^^
P1050823.jpg
ハンドルを上からです。左側に小さなベルが着いてます。ちなみにライトはありません。そのため、ホームセンターなどで自転車用のライトを付ければいいでしょう。(うちでは現自転車に付けているのと同じライトをつけました。)

そしてお待ちかねのたたんだ状態の画像です。
折り畳みは非常に簡単ですね。たしかに20秒くらいで出来るのでは?というくらい簡単です。今持っている20インチの折り畳み自転車に比べて何とも簡単です^^
まず横から↓
P1050825.jpg
そして前から
P1050827.jpg
上からです。
P1050826.jpg
注目は横からのコンパクトさはもちろんなんですが、他の折り畳み自転車と比べて特筆すべきは正面・上からのコンパクトさでしょう!!他のほとんどの折り畳み自転車は横へ畳むタイプのため、畳んだ状態だと本来の本体の倍の横幅になってしまいますよね?ところが、i-minimoの場合はその畳み方が生かされて、使用時と同じ横幅のコンパクトさが維持されるんですね^^
ちなみに12kgと軽量なので持ち上げるのも片手で余裕です。

そして、実は都合によりくみ上げた状態で室内に数日おいていたんですが、デザイン的にもおしゃれ(?)なので室内に置いていてもインテリア的にも面白いです。(もちろんある程度部屋の余裕があればですが・・・^^;)
そして、室内で置くときに床に傷が付くのがイヤだったので初めの方の画像にあるように家具の滑り止め用のシートを置いていたんですが、気がつくと↓の写真のようなパーツが箱に入っていました。
これはゴム?のような素材の丸い部品だったんですが、初めは何に使うのやらと思って放っていました。でもよく考えてみると、こんなふうにスタンドの下にぴったりはまるので室内ディスプレイ用のカバーみたいなものでしょうか?(もちろん室外に置くときも使えるでしょうが、無くなりそうですしね)
P1050828.jpg
P1050829.jpg

以上で、外観のレビューは終わりです^^
実際に乗ってみた感じでは、もともと20インチの折り畳み自転車に乗っていたんですが、タイヤ型がやや小さいので最初はハンドル操作が不安定な感じがしますが、すぐに慣れますね。もちろん、歩道などの段差に乗り上げるときは気を付けないと危ないですが、こいだ感じはそんなに径の小ささが気になるほどではありませんね。遠乗りにはおすすめしませんが、通勤用には十分です^^
気を付けないといけないのは、見た目の目新しさとその軽さのため、持ち去られてしまわないようにしっかりとチェーンロックしておくことでしょうか^^

次回は実際に試乗してみての感想を書きたいと思います^^

2010/1/25追記
しばらく見てなかったんですがAmazonでも取り扱いが再開されたんですね^^;
(自分が買ってからフォローしてなかったです^^;)
↓青(シアン)もかっこいいですね。(うちは因みに赤ですが)



↓は実際の折り畳み時の動画です。(Youtubeより)


人気ブログランキングへ


うちではこの↓CAT EYEと同じシリーズの自転車用ライトを付けてます。点灯モードと点滅モードが切り替えられるやつですが、点滅モードだと1年近く電池交換不要でしたね。
i-minimoはamozonでは前は取り扱ってたんですが、今は品切れ状態ですね。ちなみにネットで検索すると¥13000~14000くらいのところが一番安いみたいです^^
Amazonでも取り扱いを再開したようですね(2010/1/25現在)。


tag : i-minimo 折り畳み自転車 自転車

続☆「i-minimo」コンパクトな折り畳み自転車

つい先日、ネットで「i-minimo」を注文し終えてようやくほっと一息ついたところだったんですが・・・
なんと、昨日メールチェックしたときに今回の注文先のショッピングモールからメールが。
不吉な予感がしましたが、やはり予感が的中。

i-minimoをご注文いただきありがとうございました。しかし、メーカーに在庫を確認しましたところ、在庫がなくご用意が出来なくなっております。次回入荷予定は8月末から9月初旬となっております。云々・・・」

在庫ぐらい確認しておけよっ!!、と若干腹が立ちましたが怒っても仕方ないですね^^;わざわざマイナーどころのネットショップを攻めてみたつもりだったんですが大手じゃないから逆に在庫確認は注文を受けてからなんでしょうかね。

キャンセルも受け付けるということですが、どうするかなぁ・・・チャリがないのは事実だし。
とりあえず、パンクしている後輪だけでも直して1ヶ月ほど待ってみるのが現実的かも。

tag : i-minimo 折り畳み自転車

「i-minimo」コンパクトな折り畳み自転車!!

うちでは主に通勤用に折り畳み自転車を使っています。5年ほど前に、通勤先近くの駐車場からの移動用にと20インチの折り畳み自転車を当時10000円ほどで購入しました、近所のホームセンターで^^;
特に当時はこだわりがなかったのでとりあえず畳めて車に積めればいいや、と安易に購入したものです。
それから数年・・・車には積んでいたものの使用されないままの時期があり、そのうち転勤のために当初の目的が失われガレージに置かれたままとなった時期を経て、さらに転勤。この1年半ほど前から再び通勤のため使用され、ようやく日の目を見ることになったかわいそうな自転車でした^^;

しかし、実質約1年半ほど使用したところでなんと、片方のペダルが折れてしまうというトラブルに(泣)。なんとか折れたペダルに足を引っかけてこいでいたのもつかの間、今度はパンクが頻発するようになりました。
そして先日、再びパンクしてしまったためよくよくパンクした後輪をみてみると、なんとまあいわゆるタイヤの外側のゴム、つまりなかの空気が入っているゴム部分じゃなくて外側のタイヤ自体が劣化して割れていたのでした。
おそらくこのために小石とかがタイヤの内部に入り込んで頻回にパンクを起こしていたのでしょう。
早速、タイヤを交換してみようと近所の自転車屋に聞いてみると・・・片方のタイヤだけで約4000円。折れたペダルをなおしてもらうと1500円。さらに、後輪だけじゃなく、おそらく前輪もそのうちに同じ状態になってしまうだろうという予想を優しい店員さんから頂いてしまい、結局購入した値段と同じくらい修理にかかってしまうことが判明してしまいました^^;
いい加減雨風にさらされてチェーンもさびだらけでこの自転車を10000円近くもかけて修理するのは気が引けます。

またまた前置きが長くなってしまいましたが、そういうわけで今回新たに折り畳み自転車を購入することにしました。実は、しばらく前から折り畳み自転車をいろいろと物色していたこともあり、今回のターゲットはもう決まっていました。それが、12インチのタイヤを持つ折り畳み自転車i-minimo(アイ・ミニモ)」でした。
折り畳み自転車「i-minimo(アイ・ミニモ)」i-minimo.jpgi-minimo2.jpg


なぜこの自転車に目を付けたかというと、ポイントは4つ。
1.コンパクトさ
 いままで使用してたのは20インチのタイヤ径の折り畳み自転車でしたが、それでもマイカーのトランクルームに入れるには折りたたまないといけませんでした。それに折りたたんでもかなり嵩張ってしまい、積むのが大変だったんです。だから、次に買うとしたらもっとコンパクトなやつにしようと考えていました。ちなみに折りたたんだ際のサイズは、メーカーによると約L665×W335×H750mmだそうです。
i-minimo4.jpg

2.折り畳みの簡単さ
 普通、折り畳み自転車の折り畳み方(?)はボディを横に折りたたむのが主流だと思います。少なくとも私が調べた限りでは数タイプしかそれ以外の折り畳みをする自転車は見あたりませんでした。i-minimoはボディを上に引っ張り上げて折りたたむタイプで非常に人間工学的にも優れていると思います。無駄な動きが少ないです。
3.比較的手頃な値段
 当然、折り畳み自転車もピンキリで中には10万円近くするものから1万円程度のものまでさまざまです。メジャーメーカーでデザイン的にもかっこいいものはやはり高く、それだけ安心感もありますし、安かろう悪かろうではないですが、やはり安いものはややチャチさが否めません。このi-minimoは定価が3万円ほどですが、ネットなどでは半額程度で入手可能です。まあ、妥当なラインですね。もちろん製造があちら(?)のほうなのでやや怪しげでもありますけど。
4.独自性
 やっぱりこういうジャンキーさが捨てがたいという悲しい性(さが)でしょうね。ちょっと人とは違うものが好きなだけかも^^;特に折り畳み方が他のと違うというところに一票入れたいところですね。実はもう一つ候補の折り畳み自転車があったんですが、それは折り畳み・展開がもっと手軽なんですがそれほどコンパクトにならないのが難点だったので断念しました。でもその自転車は実はあの織田裕二がかつて人気のドラマ「お金がない!」の最終回で乗っていたシーンがあって最近、久しぶりにDVDで見て気になったので見つけた、という経緯があります^^
これ(FD-1400)ですね↓(FD-1400の通販のページはこちら
FD-1400-WH.jpg
gogobike.jpg
邪魔な(?)前かごはとりあえず外せるようですね^^

もっとコンパクトなものでは

とかもあるんですが、さすがにこんなに奇抜なのは・・・というのと、タイヤ径が小さすぎ^^;もちろん値段も。

ちなみにYoutubeに折り畳み・展開の動画が載ってました。


 当然、田舎に住んでいると実物を見ることもできません。それが一番の問題ですね。ネットでの情報はさまざまですごくいいというものから、届いてすぐにネジが外れたとかまでいろいろ。不安もありましたが、つい先ほどネットで購入手続きをしました^^

ところが問題はgoogleで検索しても、いくつか販売しているところを引っかけることは出来るんですが、どこもすでに売り切れ状態^^; まあ、購入している人がいるというのは心強い限りですが、探し回った挙げ句、ようやく在庫があるところを見つけても大手のネットショップじゃないので不安この上ないです^^; 結局そのうちの一つで手続きを済ませたんですが、いつもネットショッピングは面倒くさいのでクレジット決済で済ませ、受け取りが面倒な代引きにはしないんですが、せめてもの保険に代引きにしてしまいました^^;

ということでいまのところ到着待ちです^^ まあ、良くも悪くも届いたらまた感想などを載せてみたいと思います。
ちなみにAmazonでも取り扱いがあったようですが、現在は在庫切れ状態です。Amazonで扱っているのが少し心の救いになりますね。



tag : i-minimo 折り畳み自転車

ブログ内の現在の位置
徒然なるブログ
 トップページ
  └ [タグ] i-minimo
プロフィール

albicans

Author:albicans
徒然なるブログへようこそ!
2010/3/5
100000Hit (O_o)WAO!!!
人気ブログランキングへ


現在の閲覧人数:


これまでの閲覧人数


カテゴリ
まとめプラグイン
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
タグクラウドV1.2a
プロジェクター(#2)PIP-DOCK2(#2)ドック(#1)青の洞窟(#1)L型(#1)windows7(#5)アップコンバート(#3)スライブ(#1)note(#4)コンパクト(#1)HDL-GS500(#3)マッサージ器(#1)Blu-ray(#1)DLNA(#17)アップデート(#1)NAS-C5(#1)夏休み(#1)iPod(#6)iPod用ドック(#2)NetFront(#1)PS3(#1)英語学習(#1)NR-F433T(#1)ヘッドセット(#1)W5(#2)バッファロー(#1)WiFi(#2)冷蔵庫(#1)ブセナテラス(#1)LAN(#1)マウス(#1)UltimateCS(#4)防水(#1)音楽(#1)ZV500(#11)nano(#3)Docomo(#1)REGZA(#24)ガンダム(#1)BF-01B(#1)let's(#1)サンワサプライ(#1)MD5000(#1)TH-55(#1)沖縄(#1)DPF-V700(#1)ubuntu(#3)ブラウザ(#1)デジタルフォトフレーム(#1)PF-50WG(#1)西表島(#1)音が出ない(#1)DLNAサーバー(#3)BlueSoleil(#1)石垣島(#1)ハセプロ(#1)ISO14001(#1)ホテル(#1)USB(#2)風呂(#1)softether(#1)DPF-D70(#1)TWONKY(#1)touch(#1)東京湾大華火祭(#1)シュノーケリング(#1)マジカルカーボン(#1)超小型(#1)Nero(#1)頭痛(#1)電源(#1)横浜(#3)PS2(#1)美ら海水族館(#1)インターネットテレビ(#1)レビュー(#1)Let'snote(#4)等身大(#1)サーバー(#9)お風呂(#1)天板(#2)トランスミッター(#1)BDレコーダー(#1)DVD(#2)ubuntu10.10(#1)TVersity(#6)HDCN-U(#1)Portable(#2)VGF-WA1(#1)TwonkyMedia(#1)MA-BTCARD(#1)ipod(#1)メモリ(#1)折り畳み自転車(#3)中華街(#1)Let's(#3)TMR-BT8iP(#1)BEGIN(#1)アダプタ(#1)車載(#2)発火(#1)AT-ID5a(#1)自転車(#1)i-minimo(#5)英会話(#1)Bluetooth(#4)スリープ(#1)virtualbox(#1)アップスケーリング(#1)ホームシアター(#2)バッテリー交換(#1)NAS(#2)CLIE(#1)トランスコード(#1)
物欲リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。