スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活2nd その2(そしてREGZAでトランスコード動画再生可能に)

続きです。(前ページの要領でとりあえず設定を済ませておきます。

そして「REGZAリンク」でサーバーを確認します。
P1050806.jpg

すると!!↓のようにUSB-HDDやLANDISKに加えて、LAN-Sとしてメインマシンが表示されます。(うちの環境での画面です。さらに↓の図のようにメインPCの名前が表示されていればOK。)
P1050799.jpg
P1050800.jpg
この時点ではまだ気が抜けませんでした。以前のWMPでもDLNAサーバー機能を使うとここまでは表示されますので・・・
P1050801.jpg
他のDLNAサーバー同様、音楽・ビデオ・写真・プレイリストといった階層構造になっています。

試しにビデオフォルダにもともと入っていたHD画質のWMVがあったので再生してみました。以前のWMPではWMVやAVIファイルもリストには表示されたんですが「再生できません」になっていました。
P1050803.jpg
どうです?HD画質のWMVファイルが問題なく再生出来ました!!(この時点でかなり感動です^^。撮影のために部屋を暗くしています。)

次にAVIファイルを試してみましたが、結果は問題なく再生されました。(当然、もとがHD画質のものではなかったので画像は荒くなりますが)
写真はリスト表示時に問題なくサムネイルで動画が再生されているところです^^(ちなみに動画はABC newsのvideo podcastをDivXにエンコードし直したものです^^;)
P1050802.jpg

ちなみにUltimateCSなどで動作が不安定だったトリックプレイ(早送りや巻き戻し)についてですが、これも問題なく可能でした。もちろん若干だけ反応が遅いですが、段階的な早送り(2倍、4倍・・・)も対応していました。当然、再生中は音声は出ませんし、普通のDVDの再生のように飛び飛びになりますが、これが出来るだけでもたいしたものです^^

次にUltimateCSでは出来なかった写真の再生にトライしてみました。
同じようにレグザリンクから写真の表示に進みます。
P1050805.jpg
サムネイルで一覧が表示されます。これはデフォルトで入っていた写真です。
P1050809.jpg
一枚を選んでみると、前画面に表示されます。スライドショーも可能です。
P1050810.jpg

このように写真の表示も問題なく出来ました。ただ、やはり処理能力の問題でしょう、一枚一枚は開くのにやや時間がかかります。パソコン上のビューワーソフトとは比べものになりません。大きな画面でスライドショーにしておくとインテリアには良いかもしれませんが、大量の画像を効率よく見る用途には向かないと思います

一応、トランスコードが前提なので基本的にはWMPでPC上で再生できる動画なら対応しているはずですが、手元にある動画を幾つか試してみたところ、AVIファイルの幾つかで表示できないものがありましたが、かなり数は少ないです。
また、以前から言われているようにDVDをリッピングしたISOファイルも拡張子をmpgにすることでそのまま見ることが出来ました。ただ、その場合、インターレスの問題でギザギザが気になります。特に大画面だと^^;なのであまりこの方法はおすすめしませんね。
他にも、video podcastでダウンロードしたそのままのM4VファイルやMP4ファイルなんかも拡張子の変更やエンコードし直すこともなく再生できました。これは非常に便利だと思います。
もちろん、PC上でちゃんと再生できるようにffdshowやQuicktimeをインストールしておく必要はあると思いますが。

そして最後に、トランスコード中のマシン負荷などについてですが
これ↓が640×480程度のDivXファイルを再生しているときのCPU稼働率です。非常に余裕があるのがわかりますか?もちろん他の作業をPCでしていてもほとんど負荷を感じません。
(ちなみにうちのメインマシンはCore2DuoのE8400、グラボはNvidiaの8400GSで今となっては中の下くらいでしょうか。)
クリップボード08
次にさきほどのHD画質のWMVファイルを再生しているときですが、流石に先ほどよりは大分負荷が高くなりますがそれでも50%程度で収まっています。これでも普通にネットブラウズやオフィスソフトでの作業も問題ないでしょう。
クリップボード09-hd
このように意外にCPU負荷はありません。むしろインターフェイスがフラッシュなどで作られているTVeristyのほうが動作がもたついている印象です。

おまけですが、私がREGZADLNAでやりたい機能としては当初のごとく、MP3などをREGZAで再生できるようにしてジュークボックス化してしまいたい!!というものですが、残念ながらMP3などの音楽はREGZA側では対応してくれませんでした。音楽フォルダを覗いてもファイルが表示されません。
それならば・・・ということでMP3の拡張子をAVIに変更してREGZA側がだまされてくれないか試してみても、PC上ではWMPはそのまま問題なく再生してくれるのですが、REGZA側ではファイルリストで表示されるようになったのでもしや、と一瞬期待しましたがやはり「再生できません」となってしまいました。ということで単純な方法では無理なようです^^;


というわけで、現時点ではwindows7+WMPの組み合わせは一番安定かつ高機能なDLNAサーバーと言えると思います。TVersityはおそらくREGZAに対応することは無いでしょうし、UltimateCSは今後バージョンアップがあるのか怪しいと思います。
そしてこのまま製品版でさらに安定性が高まればもうしばらくはこの問題に悩む必要はないでしょう。
このまま音楽ファイルの再生に対応してくれたらホントに最強なんですが、これにはREGZA側の問題が大きいと思われますのであまり無理を言っても仕方ないかもしれません。
もっとたくさんの人が(特に同じREGZAユーザーが)試してくれてさらに情報があつまればいいなぁ、と思います。
10月にはwindows7の製品版が発売されるようですが、個人的にはこの機能があるなら久しぶりにOSを買っても良いかなと思っています。(結局Vistaはうちでは使わなかったので^^;)
しばらくはRC版でもいいんですが、うちの場合、例の不定期フリーズ問題がクリアできていませんので若干の不安が否めないんですよね(泣)。いっそマザーボードを買い替えてしまおうか、と今日もパーツショップを見て回ったり、それならそのお金でwindows7の製品版を買ったらいいかと思ったり^^;

人気ブログランキングへ

うちではREGZAとの組み合わせに↓のLANDISKとUSB-HDDを使っています^^



スポンサーサイト

tag : REGZA DLNA サーバー windows7 TVersity UltimateCS

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その9 ~続々DLNAサーバー

懸案のDLNAサーバーについて検証してみました。
結論から言うと、現状ではTVersityREGZA単体では使用出来ない、ということがわかりました。


2009/8/29 追記
 注・この記事の内容は以前のものです。こちらで新たに検証しているようにwindows7とWMPの組み合わせでトランスコードも含めTVersityを越える快適なDLNA環境が実現できるようになっています。



他のサイトでもいろいろ試されているようですが、いまだにTVersityDLNAサーバーにしてREGZAをクライアントとした場合にはサーバーを認識しないようです。
 うちでもいろいろやってみましたが、TVersityからはREGZAは認識しているものの、REGZA側で認識してくれませんでした。TVersityの設定の問題かと思ったので、ノートPCにDiXiM体験版のDLNAクライアントを入れてみたところみごとにデスクPCのTVersityを認識して動画、音楽鑑賞、画像の閲覧が可能でした。

あと、先日UltimateCSで画像がREGZAで表示できない件もテストしてみたところ、UltimateCSをサーバーとして使用した場合にはやはりREGZAでは動画のみしかストリーミング出来ないみたいでした。
ノートPCのDLNAクライアントからUltimateCSをサーバーとした環境にアクセスしてみたところ、動画はもちろん音楽・画像とも表示可能でした。

以上のことから、
・REGZA単体ではTVersityをDLNAサーバーとしては使用出来ない(と思われる。TVersityの公式フォーラムなどをみてもREGZAの話題はなさそうですね。ネット上を検索しても成功例は無いようです。もちろん、クライアントとしてPS3やXBox360などを使用した場合は使用例は多数報告されていますが^^;)
UltimateCSREGZAでは動画のみストリーミング可能。ただし、トリックプレイ(早送り巻き戻し)でファイルによっては動作が不安定となる模様。
・TVersity+REGZAの環境で使用出来ないのはREGZA側の問題?(もしくはTVersityが主に開発されている欧米でREGZAが普及すればTVersity側のバージョンアップで対応可能なんでしょうか?)

ということで、どちらも一長一短ですが、PS3やXBoX360をお持ちの方はTVersityのほうがUltimateCSよりも評判が良いようですね。


目下の目標であるREGZAでMP3などの音楽をBGMとして聴く、という使い方は一筋縄ではいかないようです。今のところ代替案があるにはあるのですが、一手間かかりそうなんですよね・・・

うちではREGZAとの組み合わせに↓のLANDISKとUSB-HDDを使っています^^








tag : REGZA TVersity UltimateCS DLNAサーバー

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その6 ~DLNAサーバー(UltimateCS)後編

人気ブログランキングへ
前回の続きです。

さて、「UltimateCS」をインストール後、早速起動。うちのkingsoftのインターネットセキュリティーの警告が出て自動でファイヤーウォールの設定を済ませてくれた^^
で、起動画面が↓
ultimatecs1
非常にシンプルで、左下のボタンから、音楽、ビデオ、写真などのメディアが選べるようになっています。また、今は音楽の設定画面ですが、写真にあるようにアーティスト、アルバム、ジャンル・・などのように他のDLNAサーバーやiTunesのような自動分類がされるようです。
 さっそくファイルの登録方法は「ファイル」メニューから↓
ultimatecs2
ファイル毎や、フォルダ毎に登録出来ます。(Windows Media PlayerやiTunesのライブラリからも登録できるようですがまだ試していません^^;)
いろいろ登録してみたところです。
ultimatecs3
windowsアプリを普通に使っている人なら特に説明書やヘルプは要らないと思います。(実際、インストールから一度もヘルプを参照していません。まあ、画面もシンプルで設定項目もあまりありませんので。)
当然、設定やファイルリスト表示は日本語対応でこの辺が「TVersity」と違って安心感はあります(笑)。エラーが出ても英語だと微妙に分かりづらいですしね^^;
あと、タスクバーの黄色いアイコン(?)を右クリックすると↓
ultimatecs4

ultimatecs5
本体の起動(上述のファイル登録画面などの呼び出し)とサーバー設定が呼び出せます。
サーバーの設定は↓
ultimatecs6
登録されているDLNAクライアントのリストと、それぞれにトランスコード機能の設定が「自動」か「強制」で設定できます。うちはまだREGZAしかないので一つだけです。
ちなみにトランスコード機能の設定は「自動」で問題ないようです。REGZAのように再生できるファイルがMPEG2だけの時は、DivXやWMV、そのほかの形式の動画は自動的にパソコン側で(おそらく)MPEG2形式にトランスコード(変換)されて再生されます。

REGZA ZV500でレグザリンクを表示してみると↓
ultimatecs7
LAN-1はパソコンの共有フォルダです。UltimateCSを立ち上げてからレグザリンクの画面を開くと一番右のようにLAN-S(サーバーの略?)として表示されます。これ以降のファイル選択はHDDなんかと同じような感じですが↓
ultimatecs8
のように動画はリストで確定する前にも画面左側にサムネイル表示されるので大変便利でした。結構レスポンスもよく、特にストレスは無いです^^(サーバーはCore2DuoのXPです。)

ということでようやくサーバー経由の動画再生に成功!!(めでたしめでたし)
ただ、やっぱりトランスコード対応でもMP3をREGZAで再生するのはムリでした^^;MP3をPS3みたいに画像フォルダのスライドショーの画像とリアルタイムにMPEG2にトランスコードしてくれれば最強かもしれませんが、さすがにそれはムリでした。

UltimateCSの良い点は
・インストール、設定も簡単。
・トランスコード対応で対応形式は非常に多い。(メーカーページ参照
・動作も軽そう。(パソコン側でネットしながらやワープロなどをしながらでも問題無かったです。)
・レスポンスも良い。
・もちろん日本語対応。

●悪い(?)点は
・有料であること(機能としてはを考えるとそれほど高い高価とは思いませんが。)
・DiXiMなどに比べ、マイナー?
・手持ちの動画ファイルの内、いくつか(少数ですが)再生できないファイルがある。(細かいフォーマットの関係だと思いますが、どのDLNAサーバーでも同じような報告例はあるようです。)

といったところでしょうか。
ただ、NASなどに搭載されているDiXiMがトランスコードに対応していないのは当然と言えば当然かもしれません。HDDにパソコンのCPUと同じ作業できるだけの性能を持たせるのは現実問題ムリがあると思いますし。パソコンやPS3を持っていればNASのDLNAサーバーがそれほどトランスコード機能を搭載するメリットは乏しいと言えます。

今回はすんなりとインストールから動作まで行くことが出来ましたが、環境が異なればまた違う結果になるかもしれません。
おそらくTVersityも同様にトランスコード機能を備えていることからもしかしたら無料で使えるDLNAサーバーとしては優れていると言えます。
DiXiMについてはトランスコード機能はないものの他の多くの機器で導入されているという安心感は大きいでしょう。

ちょっと長くなりましたが以上、「UltimateCS」についてのレビューをしてみました。
他のDLNAサーバーなどの情報などがあればコメントをいただけるとうれしいです。^^
人気ブログランキングへ




more...

tag : UltimateCS サーバー DLNA REGZA ZV500

めざせREGZA(ZV500)で快適AV生活 その5 ~DLNAサーバー(UltimateCS)前編

人気ブログランキングへ
前回予告したように今回は懸案であるDLNAサーバーについてまとめてみようと思う。
DLNAサーバーソフトとしてはデジオンのDiXiMが有名で最近のNASなどに搭載されていることが多い。今回、REGZAでDLNAサーバーを試すときに始めに思い当たったのがDiXiMだった。
デジオンのページから体験版がダウンロード出来るため、早速インストールして試用してみた。
インストール、起動までは問題なく終わり早速起動。・・・と、再生してみようと思ったMP3やDivXなどの動画ファイルがREGZAの方で表示されない。うちでは、Windowsの標準のファイヤーウォールではなく、Kingsoftのインターネットセキュリティを使用しているためそのせいだろうか?ポートの設定などがうまくいかないのか?といろいろ悩んだが原因がその時点ではわからず、結局、他を試してみることとした。

 次に試したのは、検索したらフリーで使えるDLNAサーバーソフトとして出てきた「TVersity」。英語版だがそう難しいものでもなさそうなのでダウンロード後、インストール。(PS3 Watch.netさんの記事を参考にさせてもらいました。)
 やはり簡単に導入できたのにDiXiMの時と同様の症状で進まず。
悩んだ末に、標準でWindowsについてきているWMP11のDLNAサーバー機能なら大丈夫じゃないかとtryしてみても同じ結果だった。

 いろいろ調べた結果、分かったのはREGZAをDLNAクライアントとして使用した場合、MP3などの音楽は再生出来ない、ということ。動画はトランスコード機能に対応したDLNAサーバーであれば大丈夫だろうということだった。
 というわけでトランスコード機能に対応していないDiXiM、WMP11は候補から外れて、フリーでかつトランスコード機能に対応しているというTVersityで再tryしようかと思っていたが、すでにファイヤーウォールの設定でいろいろいじってしまってわけわからんようになっていたせいもあって、気分を変えてほかに検索してみると、「UltimateCS」なるソフトが有料ながらみつかった。
 有料と言うことでやや躊躇したものの上の3つのソフトで大分疲れていたこともありダメ元で購入を決意。
 さっそくインストールしてみた。(後編に続く
人気ブログランキングへ





tag : REGZA DLNA サーバー UltimateCS ZV500

ブログ内の現在の位置
徒然なるブログ
 トップページ
  └ [タグ] UltimateCS
プロフィール

albicans

Author:albicans
徒然なるブログへようこそ!
2010/3/5
100000Hit (O_o)WAO!!!
人気ブログランキングへ


現在の閲覧人数:


これまでの閲覧人数


カテゴリ
まとめプラグイン
09 | 2017/10 [GO]| 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ一覧 最新記事一覧 コメント一覧 トラックバック一覧
[カテゴリ一覧]
WEBコンサルティングのバンブーウエイブ
最新記事
タグクラウドV1.2a
プロジェクター(#2)PIP-DOCK2(#2)ドック(#1)青の洞窟(#1)L型(#1)windows7(#5)アップコンバート(#3)スライブ(#1)note(#4)コンパクト(#1)HDL-GS500(#3)マッサージ器(#1)Blu-ray(#1)DLNA(#17)アップデート(#1)NAS-C5(#1)夏休み(#1)iPod(#6)iPod用ドック(#2)NetFront(#1)PS3(#1)英語学習(#1)NR-F433T(#1)ヘッドセット(#1)W5(#2)バッファロー(#1)WiFi(#2)冷蔵庫(#1)ブセナテラス(#1)LAN(#1)マウス(#1)UltimateCS(#4)防水(#1)音楽(#1)ZV500(#11)nano(#3)Docomo(#1)REGZA(#24)ガンダム(#1)BF-01B(#1)let's(#1)サンワサプライ(#1)MD5000(#1)TH-55(#1)沖縄(#1)DPF-V700(#1)ubuntu(#3)ブラウザ(#1)デジタルフォトフレーム(#1)PF-50WG(#1)西表島(#1)音が出ない(#1)DLNAサーバー(#3)BlueSoleil(#1)石垣島(#1)ハセプロ(#1)ISO14001(#1)ホテル(#1)USB(#2)風呂(#1)softether(#1)DPF-D70(#1)TWONKY(#1)touch(#1)東京湾大華火祭(#1)シュノーケリング(#1)マジカルカーボン(#1)超小型(#1)Nero(#1)頭痛(#1)電源(#1)横浜(#3)PS2(#1)美ら海水族館(#1)インターネットテレビ(#1)レビュー(#1)Let'snote(#4)等身大(#1)サーバー(#9)お風呂(#1)天板(#2)トランスミッター(#1)BDレコーダー(#1)DVD(#2)ubuntu10.10(#1)TVersity(#6)HDCN-U(#1)Portable(#2)VGF-WA1(#1)TwonkyMedia(#1)MA-BTCARD(#1)ipod(#1)メモリ(#1)折り畳み自転車(#3)中華街(#1)Let's(#3)TMR-BT8iP(#1)BEGIN(#1)アダプタ(#1)車載(#2)発火(#1)AT-ID5a(#1)自転車(#1)i-minimo(#5)英会話(#1)Bluetooth(#4)スリープ(#1)virtualbox(#1)アップスケーリング(#1)ホームシアター(#2)バッテリー交換(#1)NAS(#2)CLIE(#1)トランスコード(#1)
物欲リスト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。